歩んだ数だけ進んでる








生まれて

育って

月日が流れ


・・・


● 2008年

興味本位で写真をはじめる





● 2008年~2010年

ウェディング・フォト~
スクール・フォトの撮影に携わる






● 2010年 12月

名刺作りをキッカケに
「写真を撮るひと」の肩書きが生まれる




完成時にキヤドの本間さんと記念の一枚


個人でやるならまず名刺からと
たまたまもらった名刺のデザインに興味を持ち
メスダヌキヤドさん を紹介してもらいました

「 こどもにも渡せる名刺 」という
コンセプトを話し

そこからいろいろと提案していただき
念願の第一号名刺が完成しました






● 2011年 10月10日

ホームページ 開設





いざ作ろうと思い始めたホームページ制作

知識もないのに業者に頼むと高くつくし
せっかく自身のホームページを作るんだから
自分でやってみようと数ヶ月
自問自答&試行錯誤を繰り返しようやく完成

やっと公開、やって後悔

そんな船出でした






● 2012年 7月

地元ラジオのワンコーナーに音声出演





地元ラジオ (FMうじ) の新コーナー
「 本気の証 」 の
記念すべき第一回ゲストに選んでいただき
事前収録 (音声) での初出演

この時から自分にとっての本気とは
「 本当の気持ち 」と言ったことが
今もずっと残ってます






● 2012年 10月22日~28日

集合展 第三回 鬼神と仲間たち展
~みんなが主人公~ に初参加






とあるご縁から
絵画や陶芸を制作されてる人たちと
いっしょに写真を展示させてもらいました

自分が撮った写真を
人に見てもらうのは初めてだったので
とにかくワクワクしてました






● 2012年 11月25日~26日

告知なしの2日間だけの写真展
( 初個展前の予行展示 )






1月の初個展に向け
丁度場所が空いていて

展示のイメージを把握しておきたくて
プレ的にやってみました






● 2013年 1月14日~19日

初の個人写真展
365日写真生活 ~原点から、いま~






地元での初個展

となれば気合いが入らないわけがなく
毎日がドキドキワクワクでした

たくさん展示したつもりが
まだまだスペースがあることに気付き
次回へ向けて新たなイメージが湧きました






● 2013年 6月7日~30日

奈良で写真展 in はなや北川




お店のサイトへ



前から他府県で写真展をやってみたいと
思い色々探してるときに
はなや北川さんと出会いました 

お店はカフェです

普段はお店で働く看板娘の
シンガーソングライターのともえさんと知り合い
ライブに行ったりして
少しずつ親交が深まっていきました

彼女の代表曲 「 やさしい光 」を
初めて聴いたとき、心が晴れ
前向きな気持ちになったのを覚えてます






● 2013年 9月22日~23日

2日間の写真展
365日写真生活 ~原点から、いま~+プラス





思い出



来年3月の個展に向けての
イメージを更に明確にするため

予行として2日間だけ展示しました






● 2013年 10月12日~20日

集合展 第四回 鬼神と仲間たち展
~ひとりひとりの色~ に参加






2度目の集合展

参加メンバーも増え
新たな気持ちで臨みました






● 2013年 秋~

YouTube 発信スタート




Youtubeにリンクしてます



ブログ のように一枚一枚ではなく
スライドショー形式のようにすれば

また違った感じで見えるのでは?と
思ったのがキッカケではじめました

作れば作るほど
引き出しが減って不安が生まれるけど

作れば作るほど
新しいアイデアが出てきて楽しくなって

作れば作るほど
人に見てもらう以上に
自分のために作ってるんだなと実感してます






● 2014年 3月18日~24日

写真展
365日写真生活 ~夢のあしあと三年~





総集編 ムービー



今回は今まで以上に
想い出深いモノにしたいと思った結果

ときどきではなく
しょっちゅう写るひとになってしまいました

写真展が始まるだいぶ前から
終わったら総集編的なモノを作りたいと
頭の中でなんとなくイメージしてました


でも 写真展に誰が来てくれるのか
まったく予想もつかなかったし

もしかしたらあまり来てもらえないかも
という不安もありましたが

観に来て頂く人が一人二人と増える度に
イメージがどんどんと湧いてきて
予想を大きく超える出会いがありました


いつもなら変化をつけたりするのですが
今回はストレートに
自分の気持ちを見てほしいと思いました




曲は以前
奈良で写真展をしたときに出会った
吉田ともえさんの「 やさしい光 」を
許可を得て使用させて頂きました

初めてこの曲を聞いたとき
心が癒され、気持ちが前向きになり

僕にとって想い出深い曲になったことで
是非にとお願いしました






● 2015年 3月8日

屋号 「 写真のなんでも屋さん 」 発進!





ずっと自分の名前を
屋号として活動していたのですが

何気ない出会いからヒントを得て
屋号名が思い浮かび
念願の屋号を車につけました




屋号をつけて良かったと思うこと

モチベーションが上がる
より自覚と責任が生まれる
立体駐車場でどこに停めたか迷っても
すぐに見つけることができる







● 2016年 2月26日

地元紙に初掲載




クリック



地元の記者さんに写真のなんでも屋さんとして
初めて取材していただき

あれだけまとまりのない熱い話しを
とても上手くまとめてもらいました


取材してくださったのはこの方 ・・・






● 2016年 3月19日

新たなる一枚が完成




クリック



これまで紆余曲折を経て
微妙に変えてきた名刺ですが

写真のなんでも屋さんとして
ようやく納得できるモノができました

自分で歩んでこだわって
考え抜いた先に見つけた一枚

渡すときは
我が子を送り出す親のような気持ちです






● 2017年 6月18日

国際ヨガDAY 関西2017 in 京都 に
スチールカメラマンとして参加





クリック



実行委員長を務められた潤子先生
推薦していただきました

想像以上のスケール
で天候にも恵まれ
1296人の人が
平安神宮前の参道に集まりました

「 良い経験をした 」 というよりは
「 ものすごいモノ 」 を見たという感じです






● 2017年 7月20日~26日

写真展 「 七年目の夏 」




総集編ムービー



三年半ぶりに
同じ場所で写真展をし

できるだけ 広く 見やすく 夏らしく を
意識した展示にしてみました






● 2018年 1月1日

自己紹介ムービー 「 hirameki 」 発信




クリック



前からずっと自分の撮影スタイルを
知ってもらえるようなモノを作りたいと思い

昨年夏に着手するも納得いくモノができず
一度は消滅した自己紹介ムービー

2017年の12月

ある思い出を製作中に
ふと自分らしい構想を思いつき

一旦白紙に戻して方向転換し
それを基にしてようやく完成しました






● 2018年 1月18日~31日

ゆめりあうじ
ギャラリーステップワンに初展示






前々からずっと展示してみてかった
ゆめりあうじ に申し込み実現

はじめは告知しないで
やってみようと思っていたのですが
実際に展示準備をしていると
その気持ちが変わっていきました

今回は展示のみのため
その場にいなかったので

誰がどんな顔で
どんな風に見てくれたのか?
分からなかったけど

自分なりの発見もあって
結果的にやって良かったと思いました


※ 初展示を記念して →






● 2018年 11月13日~19日

童創会展 2018 を お手伝い
in RAKU カフェ





クリック



5年前にグループ展を
いっしょにやった仲間たちとの
食事会の何気ない会話から実現

しかしその後、自分が今
地元でやることへの疑問が出てきて
モチベーションが上がっていかず

途中 僕は出展することをやめ
お手伝いとして関わることに

撮影があったので
あまり会場にいれなかったけど

それでもあることに気付き
自分のやってきたことに対して
改めて確信が生まれました






● 2019年 4月21日

佐々木さん 初当選!




総集編ムービー


4年前 の 悔しさをバネに
宇治市議選に再び立候補し

1622票を獲得して
見事に当選されました

それぞれが覚悟を持って臨んだだけに
感慨深いモノがありました






● 2020年 6月10日

ホームページをモバイルファーストに変更





ガラケーなので
ずっと気にせずパソコン目線で
シンプルなホームページを
作ってるつもりだったけど

いざスマホ対応にしてみると
更にスッキリしました






● 2020年 8月5日

独立10周年記念作品 発信




クリック


コロナで仕事がキャンセル
延期、変更が続くなど
大きな影響が出たことで

今まで見えてこなかった
見てなかったモノが
徐々に浮かび上がってきて
新たな発想が生まれ

そんな状況下で生まれた作品です






まだまだ続く…






写真を撮るひと・とくおか じゅん

Copyright ⓒ Jun-Tokuoka All Rights Reserved